2008年7月4日金曜日

☆復活!!みじょ田一少年の事件簿~怪奇井の頭線の謎!!~(問題編)

(゙タンゴトンガタンゴトン…


電車は進む…




程よい時間がたったころ




「永福町~ 永福町~…」

(゚シュ~…

どっと人が入ってくる。





そこで電車は満員電車になったのでした。

でも僕は安心☆
なぜなら座っているからであります。





でも

頭をふと上げてみた…。




僕の前に立っていたのは

女性…。





え?

…おばあちゃん?

じゃなく
ちょっと年をとったように見える

おばちゃん?!








は?!


しまったっ!!!!





みじょぐちは

大切なことを忘れていた…!




ここが

優先座席であることをっ!!!!






ここは譲るべきか!

拒否か!

譲るべきなのか!!

断固拒否か!!

おばあちゃんならOKだが

年をとったふうのおばちゃんなら逆に怒られるかも…

いや

逆に

今席を立つのはむしろ迷惑?!

ここは譲るべきなのか!

拒否なのか!

譲るべきなのか!!

断固拒否なのか!!

ああ

どうする…!

どうする!!



どないすんねや!!

みじょ田一っ!!!!



あああああああああああああ…



緊迫した空気が車内に充満する…

額を流れ落ちる汗

進む時と電車。





そして…









「下北沢~ 下北沢~」






あ…


降りる駅に着いてしまった…






みじょ田一少年の事件簿~怪奇井の頭線の謎!!~(問題編)



to be continued...